スキップしてメイン コンテンツに移動

ザ・ギルド2 ルネサンス(The Guild II Renaissance)



中世ヨーロッパを舞台にしたストラテジー。街に住む市民の一人としてプレイをする。自分が選択した職業に関連するお店や施設を、売りに出されている物件を購入または新規に建築し、それらを経営していく。自分の血筋が絶えないよう、結婚し子供を作る事も必須。後継ぎがいないと、自分のギルドは無くなってしまうのだ。

キャラクターメイキング時に設定する職業は、その作った最初のキャラクターの職業であり、跡継ぎを別な職業にし、追加で事業を行っていく事も可能。

プレイスタイルに関しては、地道に自分の選んだ事業を拡大し、金持ちになり、人脈を作り、街の政治的な要職に就き、ライバルギルドに対し、圧力をかけて滅ぼす方法や、悪党となり装備を揃え、強いボディーガードを従え、力づくでライバルギルドを滅ぼす事も可能。
ライバルギルドを弱める方法としては、火事をおこしたり、ギルドの主要な人物を暗殺したり、様々な方法が可能。とても中世の時代としての現実味のあり、自由度の高いシステムだ。

かなり古いゲームになるので、パソコンの環境によっては、不安定な場合もあるが、回避できる方法が、インターネット上で探すことができる。

また、有難い事に有志による日本語化が有るので、導入すると英語力に自信がなくてもプレイが可能だ。

今年、シリーズ第3弾が発売になる予定になっているので、どんな雰囲気かを試すにも、セールなどでとても安い価格で販売されている場合が多いので、オススメしたい。


【プレイ動画】


キャラクターメイキングは古いゲームにしては、細かく設定ができる。しかし、このゲームは子孫を作り代替わりしていくので、あまり意味があるとは思えない

街の様子はこのような形で、上空から見る事も出来るし、キャラクター目線まで拡大も可能。良くできていると思う

役所でお金を払えば称号がもらえ、EXPも入る。このEXPでレベルを2に上げることが可能。これをやるとやらないでは差が出ると思う

自分の経営するパン屋の様子。もちろん自分も一人の従業員として一緒に働く事も出来る。雇われた従業員は睡眠をとるが、自分や家族は24時間働く!

最初は、自分の身分やステータスも低いので、身分の低い異性としか結婚できないが、まずは子孫を残すことが重要!!

愛の結晶が産まれまれた・・・しっかり会話もする(笑)


[公式サイト]
THQ Nordic サイト (パブリッシャー)※ゲームの公式サイトは無くなりました

© THQ Nordic



以下のバナーから安く購入が可能ですが、シリアルキー販売なのでご利用は自己責任で









コメント

このブログの人気の投稿

ホラート(Kholat)

昔のロシア(当時ソ連)でおきた怪奇事件をモデルにした、ホラーアドベンチャー。特に手がかりの無い状態で、独りで事件解決に挑む。
駅のプラットフォームから冒険は始まる。駅の周りに人気が無く、建物にも入れない。最初プレイした時は、途方に暮れると思う。
ジャンプができないので、ちょっとした柵すら越えられないし、進もうとすると障害物で行く手を阻まれている。まるでアーリーアクセスのゲームの状態に感じる。
しかし、ここでやめてはこのゲームの良いところは、グラフィックの綺麗さと寂し気な音楽を聴いただけになってしまう。
孤独感と何もできない虚しさを味わうには、次のステージに進むまでの苦行はある意味プラスになっているかもしれない。
何とか、次のステージに進むと、テント、コンパス、ライト、本、地図が手に入る。とはいっても地図に自分の位置が表示されるわけでもなく、コンパスと地図の使い方がわからないと、確実に吹雪の中の森で迷子になる。(経験済)
いたるところに、目印になりそうな物がおいてあるので、その辺も気にして地図に慣れていってほしい。
公式サイトの説明でホラーと書いてあったが、それほど怖い感じではない。怪物のような物が出てくるが、移動速度が遅いので、行き止まりに追い込まれたり、戦いを挑まない限り、死ぬことはないと思う。アクションが苦手でも大丈夫。


【プレイ動画】


殺風景で人気のないプラットフォームから始まる。街で人と会う事はなかった。

森のほうに歩いていくと赤い足跡がみつかる。

このテントが拠点となり、セーブはテントとフィールド上で何か見つけた場合オートセーブされる。

テントの中で、地図とコンパスと本がみつかる。

コンパスと地図を頼りに、広大なエリアを探索する。地図に自分の位置は表示されないので、なれるまで大変。

さ迷っていると、例の赤い足跡をつけながら歩く魔物(?)を発見!さてどうしよう?


[公式サイト]
Kholat オフィシャルサイト

© IMGN.PRO





ノーバスインセプティオ(Novus Inceptio)

現在アーリーアクセス中のサバイバル系ゲーム。とても雰囲気の良くクオリティの高いグラフィックと、癒される音楽。これといって大きな特徴は無いのだが、何となくプレイしてしまう。
UIがとてもわかりやすく、キーコンフィグで確認しなくても操作方法がわかるぐらい親切だ。

また、スタート地点周辺の動物などは襲ってこないので、アクションゲームが苦手な人でも楽しくプレイできると思う。
のんびり素材採集をして、道具や家を作るという楽しみ方も可能だ。

現在のところ、ソロプレイしかできないようだが、メニューにはマルチプレイ用(MMO)の入り口もあったので、将来がとても楽しみである。


【プレイ動画】



サバイバル系ゲームのスタートはやはり裸!このゲームの場合はナイフを持たせてくれている!ありがたい!!


癒される音楽と綺麗なグラフィック!やる気が出ますね!

スタート地点周辺だからかもしれないが、このような狼のような動物でさえ襲ってこない。

うろうろしていたら、怪しいキューブが!

キューブに触れるとダンジョンに!歩き回ると宝箱も落ちていた!素材や生産用の設計図を入手できた!
このように、家も作れる・・・初期のパーツは四角い豆腐みたいな建物しかつくれない(笑)
素材を集めてなんとか一番作りやすい装備を作ってみました!中世っぽいですよね。

[公式サイト]
Novus Inceptio オフィシャルサイト

© cMagic Productions





ディストレイント(DISTRAINT)

2Dのホラーアドベンチャーゲーム。Android版も発売され、かなりお得に購入が可能。
ゲーム内容は、シンプルな作りになっているので、キーボード操作で遊ぶより、スマートフォンやタブレット版で、タッチパネルで遊んだほうが操作性が良さそうな気がする。
残念ながら日本語版は無いが、ただ進めるだけなら、あっちこっち歩き回り ! マークの所を調べていくだけで進んでいく。多分英語を読まなくても最後まで行けると思う。とはいえ、それが楽しいかどうかと言えば微妙。
ホラーゲームで重要な、雰囲気、音は十分に良いと思うので、日本語版が出ることを待ちたい。


【プレイ動画】



スタート地点は、廊下の明かりしか無いので薄暗い。キャラクターや雰囲気が気味悪くて良い。


部屋が血まみれ・・・。このシーンは効果音が大音量で鳴ったので驚いた。


変なおじさん集団に遭遇。不気味。


像のゾンビから逃げる!!序盤でこんな・・・




[公式サイト]
DISTRAINT オフィシャルサイト

© Jesse Makkonen